入学手続き

留学ビザ





日本語学校において長期で学ぶためには「留学」ビザを取得します。

留学ビザとは

留学ビザは入国時に1年(1年3か月)の滞在が認められ、その後延長することで最長2年間滞在し、学習することが可能です(当学院は法務省入国管理局認定の適正校です)。

進学コースは、4月入学の場合2年間、10月入学の場合1年6ヶ月間在学することができます。

一般コースは、1月・7月入学共に1年間在学することができます(最長2年間在学することができます)。

日本語学校を卒業し、大学・大学院・専門学校に進学した際は、留学ビザを更新します。


申請手続き

留学ビザを取得するためには、入国管理局の書類審査を受ける必要があります。



必要書類

※上記は一般的に必要な書類です、国籍・地域により必要書類が異なります。
※詳細は募集要項をご確認ください。


費 用

※教科書代は別途実費。

ワーキングホリデー

ワーキングホリデービザをお持ちの場合、ビザが切れる前に留学ビザに変更して、継続して日本に滞在することができます。

ワーキングホリデービザが切れる前に、学院にお越しください。

ワーキングホリデービザから留学ビザへの変更手続きは、学院で行うことができます。